全怪獣怪人リスト

〜Ver 2006β〜


 CONTENTS:
   年代別一覧へ
   五十音順一覧へ
   検索フォーム

〜はじめに〜


本サイトは、過去、いわゆる特撮映画やTVに登場した怪獣や怪人を一覧することを目的に作られております。おそらく役に立たないことでは日本で有数であろうかと自負しております。自信はないのですが、たぶん7割程度はフォローできていると思います。
無意味な固有名詞の列を見て笑うもよし、ああこんなのもいたなとか思うも良し。適当に楽しんでいただければ幸いです。


〜前口上〜


この一覧は、ケイブンシャの「全怪獣怪人大百科」が初版の体裁のまま、それ以後も出版されたら、という事を念頭に置いています。
この書籍は、日本の怪獣図鑑のエポックとなったもので、出版当時の1972年までの番組に登場した怪獣・怪人をほとんど網羅し、50音順に並べたもので、多くの怪獣博士の基礎資料であり、オレバイブルでした。
今でも手元にある当時の本を見ると追加データがビッシリ手書きで追加されたりして、ああ、オレって結局こういう風にしか生きられなかったのだなみたいな感慨がヒシヒシと来ます。
まあそんなオタク人生の手すさび物件ではありますが、お時間がありましたらよろしくお付き合いくださいませ。

〜2006年度版口上〜


ども。毎度お馴染みの怪獣怪人です。
本年度は、かねてからの懸案であったCGI化とDB化を行ったため、かなり趣が変わっております。
まず、データ項目に放映サブタイトルとメモを追加しました。両方とも、一応元データに記入してはいたんですが、HTML手書となるとレイアウト的に変換が苦しくて昨年まではオミットしておりました。これで、原典の「全怪獣怪人大百科」に半歩ほど近づけたかな、などとひとり納得しております。
とはいえ、メモはかなり中途半端な入りようです。これはもう気が向いた時にライフワークとして(をい)、こつこつ追加していく所存ですので、気長に見守っていただければと思います。
また、メニューに従来の五十音順に加え、放映年月日順と簡単ですが検索フォームを用意しました。
また、DB化によって新規データの入力も今後はリアルタイムに近い状態で行えると思います。
最後に、今回画面未登場の怪獣、というのをいくつか登録してみました。まああくまで話のタネというかシャレなんで、あまり真剣なツッコミはなしということでお願いします。

ということで、使い勝手その他は以前より多少なりとも上がっているかと思いますので、また以前と変わらぬご愛顧をいただければと思います。
なお、本年度のデータ的な最大のトピックは、五十音順のラストによもやと思われる入れ替えが発生したことでしょうか。さすがでございます冥獣帝さま。


と、いうところでご挨拶とさせていだだきます。


〜参考資料〜


本コンテンツを作成するにあたって主に以下の書籍を参考にさせていただきました。
 「全怪獣怪人」(上・下) ケイブンシャ H2年刊行
  宇宙船別冊 スーパーヒーローアルバム(合本) 朝日ソノラマ
 「超全集」各巻   小学館
 「大全」シリーズ各巻   双葉社
  雑誌 B−CLUB  バンダイ
  雑誌 宇宙船    朝日ソノラマ
  雑誌 特撮ニュータイプ    角川書店
 
また、以下のWebサイトを参考にさせていただきました。貴重なデータをありがとうございました。(敬称略)。
ヒーローのあしあと
超級バラエティ研究所
Wikipedia
プレミアショップ・シンカ
その他、各製作会社様の公式サイト・各作品のファンサイト様の情報も、なども参考にさせていただいております。

※本サイトは、だ☆めーづのサブコンテンツです。
BBS等はそちらにありますので、よろしければ、そちらにもおいでください。
※CSSスタイルシート/フレーム使用。800×600想定。
※動作はIE6.0、FireFox1.5、Opera8で確認。
※リンクはご自由に。商用サイトはできれば事後に連絡をいただければ幸いです。
※また、できるだけCGIの直呼び出しではなく、HTMLドキュメントにリンクをお願いします。
※著作権法に定められた範囲での引用も(当然ですが)自由です。ただし引用した結果に関しましては本サイト管理者は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
※BOT等の自動収集によって構築されたブログ(いわゆるスプログ)への内容の転載は固くお断りいたします。